タグ: Processing

projectroom

#つぶやきProcessing 2020年10月まとめ

最初は先月に引き続き、blendMode(DIFFERENCE)を使った生き物っぽいものの作成をしていました。
中旬はcopy()したものを横にずらすという方法で、図形を生成し続けるようなものを創っていました。
下旬はline()を使って、表現の幅を模索する作業を行いました。単純な線ですが、描き方によって表情がものすごく変わるので、まだまだいろいろ試せそうです。

projectroom

#つぶやきProcessing 2020年9月まとめ

中旬にcopy()を使った万華鏡と三角関数を合わせた模様作成ができるようになり、面白い模様がたくさん創れました。その成果を使って、PCJ Zine Vol.1の表紙も担当させていただきました。
下旬はblendMode(DIFFERENCE)と円を繋げて触手のような動きを表現し、生き物のようなものを創っていました。

イベント

作品解説「Tanabata」

先日 @PCD_Tokyo さん主催の Processing Community Hangout Japan #02 ( #pchj02 )がオンラインで開催されました。
このイベントの中で「七夕」のスケッチを公募するというものがありました。
もちろん私もスケッチ公募に参加し、せっかくなので #つぶやきProcessing のレギュレーションで作品を創りました。

コンピュータ

#つぶやきProcessing 2020年1月まとめ

#つぶやきProcessingのまとめ。2020年1月はピクセル操作縛りにしてみました。毎日loadPixels()→for()でyとxについての繰り返し処理→pixels[]へ値を計算→updatePixels()という流れで、ほとんど計算部分の一行しか変わっていませんが、思っていたよりもバリエーションが作れて楽しいものでした。そしてまだまだ可能性がありそうでもありました。
xとyを使った格子パターンと、dist()の距離とatan2()の角度を使った円パターン、およびその組み合わせが主となっています。