Ver.33.0.12054リリースノート


Ver.33をリリースいたしました。

今回もあっという間でした。
あまり家にいなかったこともありますが、やはり早いものです。
実感が無いことが3年続いてしまいましたが、これからもずっとこんな感じなのかもしれませんね。

さてさて、昨年はほぼ会社の仕事をしていた年となりました。
週によっては、家よりも会社にいた時間の方が長かったのかもしれません。
とにかく仕事の量が多かった年でありました。

しかし、何とか乗り切ったという感覚もあります。
いろいろなものが進み、完成され、広まり、そして今は、次へと流れていく、そのさなかにあります。
昨年は「共栄」というテーマでしたが、
様々な人の助けもあり、ぎりぎり何とか、その方向へ進めたのかな、と実感しております。

関係者も増え、仲間も増え、栄えられるかどうかはこれからにもかかっていますが、
少なくとも衰退ではなかったと思います。その点では、とても良い一年でありました。

 

さて、今年は動きが少し変わる年であり、また変えなければいけない年でもあるので、
見方も少し変えていく必要があります。
そこで、テーマは「悠揚」とすることにしました。

 

知識とはその空白を埋めるもので、
埋まるものは決まれど、
埋め方は選ぶことができ。

どこに空白があるのか、
どこを埋めるのか、
選ぶ術は自由であり、
しかし選ぶことはせねばならず。

広げ広ぎわたって遠くを見つめ、
導く道の霞を払い、
目指す元へと悠悠と進み、
求める欠片は足跡へ集い、
それを常に願ったのならば、
そこに一つの形を生み出すだろう。

 

社会人も10年目、遠いところに来たものです。
そしてこのHappyBirthionというシステムも来年で10年目を迎えます。なかなか続いたものです。びっくりです。
遠く遠くその先へ、行きつくことのない彼方を目指して、まだまだ進んでいこうと思います。

 

もう少しリファクタリングに力を入れるVersionにもしたいなとは考えております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 


コメントを残す