アドエスを天気予報ガジェットにする


訃報:アドエス君

アドエス君※1willcom WS001SH(https://ja.wikipedia.org/wiki/WS011SH)がお亡くなりになってしまいました。正確には本体は生きていて、ワイヤレスモジュールの故障です。確定したわけではないのですが、通信が常に失敗するし、アクセスポイントはすべて接続不可だし、そもそもネットワーク設定を開くのに10秒ぐらいかかるし、これはもう駄目だろうと。

アドエス君は学生自体に購入しました。いろいろ遊べて面白かったのですが、iPhoneの登場により引退してしまいました。
しかし、Wi-Fiが使えるため、まだまだ現役で稼働ができ、机の上でお天気表示板として頑張っていてくれました。

お天気ガジェットアドエス君
お天気ガジェットアドエス君

アドエス君を天気予報ガジェットにカスタマイズ

私のアドエス君はもうこれ以上天気予報をすることができませんが、このアドエス君の意思を引き継ぐため、ここにアドエス君を天気予報ガジェットにする方法を遺しておきます。全国の倉庫にしまわれたアドエス君に活躍の場を与えてあげてください。

天気予報プログラムの導入

天気予報にはぬるもでら倉庫さん(http://nullmo.web.fc2.com/)のJWezWm(http://nullmo.web.fc2.com/JWezWM_DL.htm)を使用します。

これをアドエスにインストールし、Today画面に表示するように設定すると、ホーム画面にお天気が表示されます。

Todayへ設定
Todayへ設定
天気取得画面
天気取得画面

JWezWMを起動し、取得ボタンを押すと、一週間分(+3時間ごと)の天気予報を取得して表示してくれるようになります。

ただ、これだと手動で更新しなければなりません。そこでタスクスケジューラ的なものの導入が必要になります。

PocketAutoTaskの導入

WindowsMobile6にはタスクスケジューラがないので、そのためのソフトを導入します。いっちゅうスタヂヲ.NETさん(http://icchu.seesaa.net/)のPocketAutoTask(http://icchu.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=PocketAutoTask)を使用します。

これをインストールし、先ほど導入したJWezWmを毎時間起動するように設定します。

ちなみに最新版のVer.1.1があるようですね。私はVer.1.0で設定したので若干違いがあるかもしれません。

タスク登録画面。コントロールが黒いのはなんでだろう。。
タスク登録画面。コントロールが黒いのはなんでだろう。。
JWezWmへのパスを設定
JWezWmへのパスを設定
x時丁度だと、タイミングによってデータが更新されていないかもしれないから、ちょっとずらす。
x時丁度だと、タイミングによってデータが更新されていないかもしれないから、ちょっとずらす。

PocketAutoTaskアプリを起動すると、タスクに常駐して1時間おきに最新データを取得してくれます。(天気データ自体は3時間ごとに更新っぽいのでちょっと無駄ですが)
取得後Today画面に勝手に戻るので、とても便利。

まとめ

この二つの神アプリによって、アドエス君を天気予報ガジェットとして使うことが可能になります。電源つけっぱなしで、棚とか玄関とか、普段ぱっと見れる場所(でWi-Fiが届くとこ)においておくと便利に使うことができます。

特に私は、普段テレビを見ない生活をしているので、雨の予報を知れるのが便利です。だったらIFTTT※2Webサービス同士を連携できるWebサービス。IFTTT(https://ifttt.com/recipes)使えばいいじゃんとか言わないでください。この自分でがんばった感が好きなのです。

追記

ブログに使うスクリーンキャプチャを取得するためActiveSyncに繋いだら、アドエス君は母艦の回線経由で通信ができることが判明したので、まだまだ行けそうな気がしてきました。ブログ書こうと思ってよかったヽ(・-・)ノ


脚注   [ + ]

1. willcom WS001SH(https://ja.wikipedia.org/wiki/WS011SH)
2. Webサービス同士を連携できるWebサービス。IFTTT(https://ifttt.com/recipes)

コメントを残す